満足できる動画にするために

動画・映像制作依頼の手順は会社によって違いますが、おおまかに言って会社のホームページ等を見て問い合わせや見積もり依頼をし、正式に発注後に台本、スケジュールなどを決定して撮影を行い、編集作業後に確認・修正をして最後に納品という流れになります。満足のいく動画を制作するためには制作会社とのコミュニケーションが非常に重要になってきます。発注前の問い合わせの時点から分からない点はどんどん質問し要望を細かく伝えましょう。正式に発注が決まってからも撮影台本や絵コンテ、ナレーション等確認することが多いですし撮影には実際に立ち会うため制作会社と密に連絡を取る必要があります。見積もりを依頼する時点でコミュニケーションがスムーズに取れそうな会社かどうかもチェックしておくとよいと思います。

それから動画を公開する媒体があらかじめ決まっているのであれば、その媒体用の動画の制作実績が多い会社を選ぶ方がよいでしょう。テレビCMを作りたいのであればテレビCM実績の多い会社、web動画を作ってYouTubeに載せたいのであればその実績が多い会社というようにその媒体の実績が多い方が視聴者に対して効果的にアプローチするノウハウを知っているからです。特に最近よく目にするSNSの動画広告ですが例えばFacebook、Twitter、Instagramとそれぞれにターゲット、目的が違いますのでそれぞれの媒体に合わせた内容の動画を制作しないと思ったような広告効果が出ないこともあります。